基礎から学ぶ  建築構造力学 ― 理論と演習からのアプローチ
著者名 中川肇
判型・頁数 A5 ・ 200頁 ジャンル 建築構造
価格 定価2592円 (本体2400円+税8%) 発行日 2013年9月10日
ISBN 978-4-7530-0652-6 在庫状況 有り




関連書籍

徹底図解
図解 建築の力学T


建築の力学
塑性論とその応用



おもな内容
「静定構造物」と「不静定構造物」の二編構成とし,演習を基本として構造力学の理論をできるだけ丁寧に解説した基本テキスト。
章ごとに示した例題とその解説から理論や解法の理解を深め、さらに数多くの演習問題(基礎から応用)を学生自身が解くことで習得度が確認できるよう,学生が必ず引っかかる項目には可能な限り説明を加えながら詳しくまとめた。



目次
1章 建築構造と力学
 1.1  概要
 1.2  構造設計と構造力学の関係
 1.3  荷重と単位
2章 力とは
 2.1  概要
 2.2  力とは
 2.3  力の合成と分解
 2.4  力の釣り合い
   【演習問題】
3章 構造物のモデル化
 3.1  概要
 3.2  構造物の構成
 3.3  支点
 3.4  接点
   【演習問題】
4章 反力と応力
 4.1  概要
 4.2  反力
   【演習問題−1】
 4.3  応力
   【演習問題−2】
5章 静定梁
 5.1  概要
 5.2  片持ち梁の応力
 5.3  単純梁の応力
 5.4  ゲルバー梁の応力
   【演習問題】
6章 静定ラーメン
 6.1  概要
 6.2  片持ち梁型ラーメンの応力
 6.3  単純梁型ラーメンの応力
 6.4  3ヒンジラーメンの応力
   【演習問題】
7章 静定トラス,アーチと合成ラーメン
 7.1  概要
 7.2  静定トラスの解法
   【演習問題−1】
 7.3  静定アーチの解法
 7.4  合成ラーメンの解法
   【演習問題−2】
8章 応力度とひずみ度
 8.1  概要
 8.2  応力度の種類
 8.3  応力度の関係
 8.4  主応力度とモールの応力円
 8.5  ひずみ度の種類
 8.6  弾性係数
 8.7  複合構造の応力度とひずみ度
   【演習問題】
9章 部材断面の性質
 9.1  概要
 9.2  断面1次モーメントと図心の関係
 9.3  断面2次モーメント
 9.4  断面係数
 9.5  断面極2次モーメントと断面相乗モーメント
 9.6  断面の主軸
 9.7  断面2次半径
   【演習問題】
10章 部材断面の応力度
 10.1  概要
 10.2  軸方向応力度
 10.3  曲げ応力度
 10.4  せん断応力度
 10.5  軸方向力と曲げモーメントを受ける部材の複合応力度
 10.6  断面の核
 10.7  座屈
   【演習問題】
11章 静定梁の変形
 11.1  概要
 11.2  弾性曲線による解法
 11.3  モールの定理による解法
   【演習問題】
12章 構造物の安定・不安定と静定・不静定
 12.1  概要
 12.2  安定・不安定と静定・不静定
   【演習問題】
13章 仕事とひずみエネルギー
 13.1  概要
 13.2  外力仕事と内力仕事
 13.3  ひずみエネルギー
 13.4  仮想仕事の原理
   【演習問題−1】
 13.5  カスチリアノの定理
   【演習問題−2】
14章 静定構造物の変形
 14.1  概要
 14.2  仮想仕事の原理を用いた静定トラスの変形
 14.3  仮想仕事の原理を用いた静定ラーメンの変形
   【演習問題】
15章 仮想仕事の原理を用いた不静定構造物の解法
 15.1  概要
 15.2  仮想仕事の原理を用いた不静定梁の解法
 15.3  最小仕事の原理を用いた不静定トラスの解法
   【演習問題】
16章 たわみ角法を用いた不静定構造物の解法
 16.1  概要
 16.2  材端モーメント,節点角,部材角
 16.3  たわみ角法の基本式
 16.4  節点方程式
   【演習問題−1】
 16.5  等価剛比,分割率,到達率
 16.6  層方程式
   【演習問題−2】
17章 固定モーメント法を用いた不静定構造物の解法
 17.1  概要
 17.2  固定モーメント法の原理
 17.3  固定モーメント法を用いた不静定構造物の解法
   【演習問題】
18章 構造物の塑性解析と崩壊メカニズム
 18.1  概要
 18.2  崩壊形の種類と仮想仕事法を用いた
            構造物の崩壊荷重の計算法
 18.3  仮想仕事法を用いた構造物の塑性解析
 18.4  保有耐力設計法と崩壊メカニズム
   【演習問題】

演習問題解答

      参考文献
      索引


トップページへ戻る
注文する