編年体による  世界の建築家群像
著者名 尾上孝一
判型・頁数 新書 ・ 292頁 ジャンル 建築一般(建築史)
価格 定価1512円 (本体1400円+税8%) 発行日 2014年7月20日
ISBN 978-4-7530-1452-1 在庫状況 有り






おもな内容
古代から現代までを対象に,建築史関連図書から頻度の高い人物や建築文化的に意義のある世界の建築家132人を抽出し,生年順に配列。古代エジプト王にして歴史上明らかな最初の建築家インホテップに始まり,建築家の生涯および人間像を編年体で叙述する。
歴史上の影響度や,建築作品・著作物とその時代的特徴などを取りあげつつ,折にふれ,人物を中心に生活背景や成長環境,他者との関わりといった逸話・余話を盛り込んでいる。


目次
< 古代〜1300年代 >
インホテップ,イクティノス,ヴィトルヴィウス,アンテミオス,イシドロス,国中連公麿呂,佐伯今毛人,重源,陳和卿,オクヌール,ブルネレスキ,ミケロッツォ
< 1400年代 >
アルベルティ,ブラマンテ,ダ・ヴィンチ,ミケランジェロ,ラファエル,サンミケーリ,ロマーノ
< 1500年代 >
ヴィニョーラ,パッラーディオ,ドロルム,ヴァザーリ,千利休,ポルタ,マデルノ,中井正清,甲良宗広,小堀遠州,ベルニーニ,マンサール,ボッロミーニ
< 1600年代 >
ル・ヴォー,ル・ノートル,レン,マンサール,エルラッファ,ヒルデブラント,ケント,ノイマン,ガブリエル
< 1700年代 >
ロージェ,スフロ,ブラウン,ブレー,ラングハウス,ルドォー,ジェファーソン,ブルフィンチ,ラトローブ,スマーク,シンケル,清水喜助,クレンツェ,ゲルトナー
< 1800年代 >
パクストン,ラブルースト,ゼンパー,スコット,ピュージン,ル・デュク,清水喜助,ラスキン,モニエ,ガルニエ,ダイアック,立石清重,エンデ,ベックマン,エッフェル,モリス,ワーグナー,ウォートルス,カッペレッティ,バスチャン,ダイヤー,ボアンヴィル,ハワード,コンドル,ガウディ,曽禰達蔵,片山東熊,辰野金吾,サリヴァン,ガーディナー,妻木頼黄,ムテージウス,オルタ,ヴァン・デ・ヴェルデ,横河民輔,ギマール,伊藤忠太,ライト,マッキントッシュ,中條精一郎,ベーレンス,ホフマン,ペレ,レッツェル,タウト,ヴォーリス,佐野利器,岡田信一郎,グロピウス,内田祥三,ミース,メンデルゾーン,コルビュジエ,リートフェルト,レーモンド,ネルヴィ,村野藤吾,吉田鉄郎,山田守,吉田五十八,アアルト
< 1900年代 >
板倉準三,カーン,バラガン,谷口吉郎,シュペーア,前川国男,ジョンソン,ニーマイヤー,吉村順三,サーリネン,丹下健三,ペイ,清家清,菊竹清訓,黒川紀章

――主要参考文献


トップページへ戻る
注文する