集合住宅のインフィル改修 ― インテリアの新技術
著者名 公益財団法人建築技術教育普及センター編,集合住宅のインフィル研究会編著
判型・頁数 A5 ・ 156頁
価格 定価1944円 (本体1800円+税8%)
ISBN 978-4-7530-1588-7 ジャンル 住宅建築,インテリア
発行 建築技術教育普及センター 発行日 2014年3月10日
発売 井上書院 在庫状況 有り




おもな内容
既存の集合住宅のインフィル(内装や設備)の改修について,歴史的経緯や国内外の先進的な取組みをふまえながら,現状の課題とその解決策,また具体的な手法を豊富な実例に基づき詳述した参考書。
改修技術の課題や新しい工法の開発および海外の事例,居住者の視点に立った居住空間づくりの手法,改修工事のねらいと構法,民間集合住宅のインフィル更新ビジネス成功のための10のキーポイントや先進事例,大工の技能を活用した住環境の創造,給排水衛生・換気設備の診断および改修方法など内容は多岐にわたり,設計者や技術者はもちろんのこと,マンションのリフォームを検討している居住者の方にも参考となる一冊である。


目次
1 集合住宅のインフィル改修
   1.1 集合住宅の現状と課題
   1.2 集合住宅のインフィル改修の実態
   1.3 居住者が主導する改修
   1.4 インフィル改修の課題
   1.5 持続可能性の高い都市型住宅
2 居住者の視点に立った日常生活の中のインフィル
   2.1 インフィルの一般化
   2.2 インフィルの位置づけ
   2.3 インフィルの層別機能
   2.4 居住空間のデザイン階層
   2.5 空間嗜好の分類
   2.6 空間嗜好の変化
   2.7 ライフステージによる生活空間の変化
   2.8 リノベーションをするための施工の実態
   2.9 快適安全な空間の実現
   2.10 ベースインフィルと表層インフィルのコラボレーション
   まとめ
3 スケルトン・インフィル方式で取り組む住まいのストック改修
   3.1 スケルトン・インフィル方式
   3.2 住棟レベルで取り組むスケルトン改修
   3.3 住棟レベルで取り組むグラディング改修
   3.4 住戸レベルで取り組むインフィル改修
   3.5 求道学舎リノベーションにみる改修技術
   3.6 一棟丸ごとリノベーションビジネス
   3.7 マンションの住戸買取り再販ビジネス
4 インフィル更新の新技術
   はじめに
   4.1 「インテリアリフォーム」から「インフィル更新」へ
   4.2 インフィル更新の展開
   4.3 インフィル更新における10のポイント
   まとめ
5 インフィル改修を大工が担う
   5.1 同潤会アパートメント時代のインフィル
   5.2 同潤会時代のインフィルモデル
   5.3 日本住宅公団の黎明期
   5.4 内箱の思想から省力化へ向かう時代
   5.5 公団初期のインフィルモデル
   5.6 その後内装工事の世界で起きた大きな変化
   5.7 最新型インフィルモデル
   5.8 集合住宅のインフィル構法の変遷のまとめ
   5.9 木下地合理化工法
   5.10 大工のどのような能力に期待してシステムを組むか
   5.11 大工が主役となる仕上げのイメージ
   5.12 仕上材の組合せによるバリエーション
6 給排水衛生・換気設備の変遷と診断・改修
   6.1 集合住宅の給排水設備等の変遷
   6.2 設備の診断
   6.3 専用設備の改修
   6.4 教養設備の改修


トップページへ戻る
注文する