消費者の視点からの  衣生活概論
著者名 菅井清美・諸岡晴美編著
判型・頁数 A5 ・ 136頁 ジャンル 家政学
価格 定価1944円 (本体1800円+税8%) 発行日 2013年12月10日
ISBN 978-4-7530-2323-3 在庫状況 有り






関連書籍

アパレルと健康
基礎から進化する衣服まで



おもな内容
たくさんの繊維製品が次々と展開される今日の社会状況を鑑み,消費者としていかに対応するかという視点から,衣生活に必要な基本的知識をコンパクトにまとめたテキスト。
消費者行動の流れに沿って,被服の的確な選択と購入,快適な着方,清潔な管理といった日常に役立つ知識を,最新情報を踏まえてわかりやすく解説する。
被服に携わる専門家だけでなく,大学の一般教養として,さらには福祉・介護関係者や一般の方にも一読の価値ある一冊。


目次
1章  衣服のはじまりと変遷
1.1  着衣のはじまり
1.2  ファッションは時代とともに変わる
2章  身のまわりの衣服と素材
2.1  身のまわりの繊維製品
2.2  衣服の分類
2.3  衣服を構成する布
2.4  布を構成する糸
2.5  糸を構成するいろいろな繊維
<コラム1> ナイロンの誕生(合成繊維時代の幕開け)
3章  衣服の選択―色彩とファッション
3.1  衣服を構成する色彩とデザイン
<コラム2> 錯視を利用したコーディネートを考える
3.2  ファッション商品に求められる性能
4章  体型に合せた衣服の購入
4.1  体型と衣服
4.2  衣服のサイズ表示
<コラム3> アパレルのサイズと世界戦略
4.3  適切なサイズの選択
5章  衣服を快適に着用するために
5.1  暑さ・寒さから身を守り快適に着る
5.2  動きやすい衣服,圧迫を利用した衣服を快適に着る
6章  衣服の清潔な管理
6.1  着用による衣服の性能変化
6.2  衣服の汚れ
6.3  人の暮らしと洗たく
6.4  洗たくに必要なもの
6.5  衣料取り扱い絵表示
6.6  家庭洗たくと商業洗たく
6.7  洗たく以外の衣服の手入れ
7章  環境に配慮した衣生活
7.1  衣服の廃棄とリサイクル
7.2  洗たくに由来する環境問題
7.3  ドライクリーニング溶剤と環境
<コラム4> LCAのはじまり
8章  進化する衣服性能と技術
8.1  高性能衣服素材
<コラム5> 紫外線やプラズマを用いたポリエステルの親水化
8.2  スポーツウェアの変遷からみる技術開発
9章  ユニバーサルデザイン・省エネ・災害への対応を考える
9.1  年齢や身体機能に合わせて
9.2  節電対策と衣服
9.3  災害時の衣服
<コラム6> 洗たくに関する知識を知っておこう

索引


トップページへ戻る
注文する